FC2ブログ


admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の「ほぼ日」でイトイさんが触れておられたので、
私もこの映画のことを書いてみようと思います。
 
私が観に行ったのは昨年の9月のこと。
1週間限定再上映の最終日に何気なく行ってみたのですが
30分前に到着したにも関わらず、映画館の外まではみ出すほどの大行列!
ほえー小栗旬人気ってここまでスゴイの?とか思って勢いで並んだんだけど
観終わった時は「ああ、この人気はクチコミとリピーターかもな」と思いました。
そのくらい、これはホントにすごく面白かったんです☆
(その割にはブログの記事にする機会を逸していたのですが・・・)
私の中では昨年のナンバーワンかも。

T0005259.jpg

あらすじ:
売れないグラビアアイドル・如月ミキが自殺して1年、
彼女のファンサイトの常連である5人の男
(小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之)が追悼会に集まる。
お宝自慢や思い出話で大いに盛り上がるはずだったが、
「彼女は殺された」という言葉を引き金に、事態は思わぬ展開を見せ始め・・・。


この映画はに5人の男しか出てきません。
如月ミキちゃんは回想シーンに出てくるけど、
始めから終わりまで、一室に集まった5人の会話のみによって展開されるという
ワンシチュエーションドラマ(密室会話劇)。
何でもないような会話にこれでもかと伏線が盛り込まれていて、
観客である私たちは、5人よりもほんのちょっと先に展開が読めるという仕掛け。
その「笑える」タイミングさえもすべて計算されているのが、実にお見事なのです!
局面が変わるたびに5人の立ち位置(優位さ)が変わっていく面白さも絶妙で、
中でも香川照之の弾けっぷりはやっぱりダントツに良かったです。

密室の閉鎖感、そこで完結するドタバタ具合、台詞のたたみ掛け方・・・
これは映画より舞台向きじゃないかと思ったら
なるほどそっちが先だったみたいです。舞台でも見てみたいなぁ。

個人的には、すべての謎が解けた後のラストがなんかとってつけた感じで
そこだけイマイチ気に入らなくて、でもうまく説明できなかったんだけど
イトイさんがいいことを書いてらっしゃいます。(すみません!引用します)

>もちろん、この映画にも「好まれない理由」もあってさ、
>それはおそらく、「もののあはれ」が、ないことかもね。
>そういう「情」みたいなものを無視して映画をつくると、
>逆にこういうおもしろさを得られるんだよ、
>というようなつくり方になっている‥‥んじゃないかな。


そうそうそう、そうなんですよ!
「情」を無視して突っ切っちゃてるところがこの映画の面白さなんですよ。
それでも5人の如月ミキへの「愛」はじゅうぶん伝わってくるんだから、
ラストはあえて付け足さなくても良かったのではないか、と思ったんですよね。
(まあまあ、この辺りは見てみてください)

あと最近よく思うことなんですが、映画にしても本にしてもそうなんだけど
「泣けたか」「感動したか」もしくは「為になったか」「後に何かが残るか」
っていうポイントでしか作品が評価されにくくなってるような気がするんです。
でもそれって、一歩間違うと作ってる側の押し付けに感じちゃうことも多い。
この映画は上の問いだと全部「NO」なんだけど、
でも、「面白かったか」と問われれば間違いなく「YES!」と答えられる。
すごくシンプルですけど、そこが新鮮だなーと思いました。

確かちょうど今月からDVDレンタル開始になってるんですよー。
まだ観ていない方は是非この機会にどうぞ!
私ももう1回家で観て、わし男と一緒に笑おうかなと思っています。
  

スポンサーサイト
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画




この記事にコメントしたかったのに、早や2ヶ月経過しとりました・・・(汗)
弟クンの結婚式が、いよいよ今週末に迫ったのねぇ。
とにかくぴのっちの心を乱すようなことが無いことだけを、切に願っておりマス。

さて、キサラギ。
私は昨年の如月に観に行ったのに、記事にする機会をすっかり逸していたよ~♪
昨年はあまり映画を観なかったけど、この作品はおもしろかったと思う!
たしかに「もののあはれ」はないけれど、ぴのっちが書いているとおり
「面白い」というのは非常に重要なポイントだと、私も思うよ~!!
こういう映画があっても、いいんだよね!
あんまり知られてない映画なのかなと思ってたけど、日本アカデミー賞では
ずいぶんノミネートされていたよね。あれを見て初めて「意外と人気が
あったんだなぁ~」とびっくりしました(笑)
ワンシチュエーションでずーっと同じ室内の映像だったので、途中で
目が回りそうになったところもあったけど(笑)、それでも十分楽しめたよん。
DVD借りてきて、ダンナにも見せたいと思ってるよ~っ
【2008/03/12 22:59】 URL | のび蔵 #nLFQAz4w[ 編集]
のびちゃまへ♪
弟の結婚式、無事終わりました~!
いや、「無事」ってことはなかったな・・・色々あったな(遠い目)。
でもまあ終わってから言っても仕方ないし~ヨシとするぜよ。

んでもって「キサラギ」。
オタクの世界(?)ってある種独特だからちょっと構えちゃってたけど
メンバーも豪華だし、意外とどんな年代でも幅広く楽しめる映画だよね。
私はもともと舞台が好きだから、こういうお話を
ライブの一発勝負でやったらどんなに面白いだろう!って
そういう意味でもワクワクしながら見てました。
この映画、2回続けてみたらニヤニヤしちゃいそうだと思わない?(笑)
わし男と一緒に見る時に優越感に浸ってやろうと思いマス!(* `艸´)
【2008/03/24 21:45】 URL | ぴのまま → のび蔵さん #dzO3f8cA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 ぴのままの備忘録。リターンズ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。