FC2ブログ


admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1週間前のこと。3月3日、ひな祭り。
我が家の食卓にはおかーたま特製のちらし寿司。
そして自家製のしめ鯖(わし男の大好物)。
とても美味しくて、たくさんいただきました。

しかしなんと、この鯖にあたってしまったみたいなんです。(涙)


4日の昼過ぎから、なんとも言えない腹痛に襲われ
お腹はピーピー。さらに夕方には発熱も。
翌日はどうしても休めない仕事が入っていたのでガッツで出勤したものの
微熱と下痢はまったくおさまらず。

たまらず病院に行ったところ
「これは食あたりの症状ですねー。何か心あたりは?」と問われ・・・。
その時はしめ鯖だなんてチラリとも思わなくて
「いやー別にないです」と言ってとりあえず整腸剤をもらって帰りました。

が、実は1月末にも今回と似たような発熱と嘔吐があったのを思い出したのです。
で、その時も前日にしめ鯖を食べていたのです!!

ってね・・・いいかげんに気付けよ・・・って話なんですが(汗)
1月末の時はさらにその前日に20個近く(!)の牡蠣を食べたりしたもので
(わし男の後輩さんが毎年恒例で格安で沢山くださるのです)
そのせいだったかなーと思ってたんだけど、うむむ、まさか敵の正体が鯖だったとは。

しかも今回は症状がひどくて、丸4日間、お腹がくだり続けるという
腹が丈夫なことだけが取り柄な私にとっては未知なる体験だったのでした。


さらに悲劇はこれで終わらず。
下痢がようやく完全におさまったので、昨日排卵後のチェックに病院に行ったところ・・・。
(ここからはデリケートエリア(?)のお話なので、続きにこっそり書きまーす)



内診台の向こうで
「あら???膣のまわりがただれてるねー。カンジダかな」と。

ええっ!?カンジダってあのカンジダ???
そう言えば昨日から排尿したらチクっとしみるような痛さがあったけど(痒みはナシ)
しばらく下痢だったせいで(つまりお尻の拭きすぎで)
ちょっとただれただけかと思っていたのに。

不潔にした覚えもないし何故?と一瞬うろたえた私でしたが
そもそもそれが誤解であって、この菌って誰でも体内に持ってるもので
免疫力が低下したときにひょこっと表面化するものらしい。
「最近、風邪ひいたりとかひどく疲れたりとか、何か変わったことがなかった?」と先生。

・・・そうです。
私の場合はまさにこの鯖による食あたりが直接的な原因というわけです。


ということで、私は決意しました。
鯖は今後いっさい口にしないことを。(涙)

実は、実家の母親も青魚が苦手で
小さい頃から食卓に鯖が登場することなどほとんどないまま育ってしまったので
この体質に今まで気付かなかった、ということでしょう。

せっかくその美味しさに開眼したところだったのに悲しすぎるーーー。



さて、そんなこんなの鯖騒動でグッタリしているうちに
高温期が後半に差し掛かってまいりました。
(幸いにも、排卵日は体調を崩す前だったので、タイミングもなんとか取ってました。よかった~!)

今日は高温期9日目。
私はいつも10日目から体温が下がり始める傾向にあるので、明日が境目。踏ん張り時です。(祈)


  


スポンサーサイト




このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/12 01:13】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 ぴのままの備忘録。リターンズ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。