admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を隠そう私は,20歳になるまでずっと
ジャイアンツファンでした。
当時の4番バッターは現監督・原辰徳。
野手も投手も生え抜きのスター選手がよりどりみどりのチームでした。

しかしFAという制度ができてからのジャイアンツは
資金力に物を言わせ,長距離バッターばかりをかき集めた
面白みのないチームになってしまい、私の気持ちは一気に離れました。

その後、広島で暮らすようになり
すっかりカープを応援するようになって十余年、今に至ります。



日曜日、久しぶりにジャイアンツ戦を見に行きました。
ジャイアンツはあの頃のような、とても充実したチームになっていました。

今のカープより1枚も2枚も層が厚いチーム。
とは言え、それでもプロはプロ。
もっと意地を見せんといけんのやないやろうか。
今のカープはいったいどうしてしまったのか。
負けるのは仕方ないにしても,負け方がひどすぎる。

もっと先を見据えた、大きなテコ入れが必要かなと思います。



カープで活躍し,その後ジャイアンツに移籍した
木村拓也コーチが、今朝逝去されました。

昨シーズンのマツダスタジアム最終戦,緒方孝市選手(現コーチ)の引退試合。
バッターボックスに立った木村選手は
久しぶりの守備位置についた緒方選手が立つセンターへ
狙いどおりのフライを打ち上げました。
元チームメイトである緒方選手が無事キャッチしたのを見届け
満足そうにニコっと笑いながらベンチへ戻る木村選手の顔が
今も瞼に焼き付いています。
気持ちよく人を支えられる人、そして周囲に信頼される人だろうと思いました。

日曜日のマツダスタジアムでは、
カープファンもジャイアンツファンも声を揃えて
「頑張れ頑張れ、拓也」と叫びました。

しかし想いは届かず。
今朝、ラジオから流れる速報を聞いて絶句しました。

心からご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト




昨日の阪神戦でも金本&新井の元カープコンビが喪章をつけてたみたいだね。
原監督の涙を見ても、愛された選手だったんだなーって。
37歳。まだまだこれからなのにね。。。
単身赴任先の東京ではなく、家族の住む広島で。だったのも、おかしな表現だけどよかったのかな。って思ったよ。
【2010/04/08 15:43】 URL | #-[ 編集]
★???さん
お名前はないけれど、もしかしたらカープファンのブログ友達さまでしょうか。
37歳、まだまだこれからたくさん働ける年齢だよね・・・。本当に残念です。
広島の野村監督の談話によると、当日の朝早くに広島に着いたから
ご自宅には寄らずに球場に来られていたのだとか。
最後に一言だけでも、ご家族に会って言葉を交わせていたらと
思わずにはいられないけれど、でも住み慣れた地で
そして縁の深いチームの人々に囲まれてというのもなにか感じずにはいられません。
【2010/04/20 23:16】 URL | ぴのまま →???さん #dzO3f8cA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


管理人の承認後に表示されます【2012/11/21 00:30】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ぴのままの備忘録。リターンズ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。